コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオミメティクス biomimetics

デジタル大辞泉の解説

バイオミメティクス(biomimetics)

《「バイオミメティックス」とも》生体のもつ優れた機能や形状を模倣し、工学・医療分野に応用すること。ハスの葉の撥水(はっすい)効果、サメ肌の流体抵抗の低減効果、ヤモリの指の粘着力などが材料開発などで実用化されている。バイオミミクリーバイオインスピレーション。生体(生物)模倣技術。生体(生物)模倣科学。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

バイオミメティクスの関連キーワード生物模倣科学生物模倣技術生体模倣技術生体模倣科学生物模倣

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バイオミメティクスの関連情報