コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイロン岬 バイロンみさき

世界の観光地名がわかる事典の解説

バイロンみさき【バイロン岬】

オーストラリア大陸最東端、バイロンベイに突き出る。バイロンベイはサーフィンスポットとして有名だが、ダイビング、シーカヤックなどのアクティビティや、マッサージ、アロマテラピーなどのリラクセーションの施設も多い。◇岬の名称は、実業家のトーマス・クックが詩人バイロンにちなんで命名した。岬のふもとにあるケープバイロン灯台では、ポストの中に絵はがきを投函すると、灯台の形の消印を押してくれる。ここからの眺めはとてもすばらしいといわれている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android