コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルサムモミ バルサムモミAbies balsamea; balsam fir

1件 の用語解説(バルサムモミの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルサムモミ
バルサムモミ
Abies balsamea; balsam fir

マツ科の常緑高木で,カナダ北アメリカの北東部に産する。樹高 20m近く,先端のとがった端正な円錐形の樹形をなす。赤紫色の長い球果を上向きに直立する。この樹から採取した樹脂をカナダバルサムと呼び,顕微鏡プレパラートの封鎖剤やワニス原料とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のバルサムモミの言及

【バルサム】より

…これらは地名または樹種名をつけて呼ばれる。カナダバルサムは北アメリカのバルサムモミAbies balsamea Mill.やツガ・カナデンシスTsuga canadensis Carr.からえたもので,レンズの接合剤などに使われる。ペルーバルサムは南アメリカのミロキシロン・ペレイラエMyroxylon pereirae Klotsch.から,トルーバルサムも同属のトルイフェラムM.toluiferum H.B.K.から,コパイバルサムは南アメリカやアフリカのコパイフェラ属Copaiferaから,それぞれえたものである。…

【モミ(樅)】より

… モミ属Abies(英名fir)は北半球の暖帯から亜寒帯に約40種が分布し,とくに亜寒帯ではトウヒ属樹種とともに常緑針葉樹林を構成する。北アメリカ北東部のバルサムモミA.balsamea (L.) Mill.(英名balsam fir,eastern fir)は樹皮から樹脂,すなわちカナダバルサムを採るので名高い。北アメリカ西部のグランドモミA.grandis Lindl.(英名grand fir)は高さ100mに達し,コロラドモミA.concolor Lindl.ex Hildbr.(英名Colorado fir,white fir)は針葉の両面とも銀白色を呈する。…

※「バルサムモミ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バルサムモミの関連情報