バンダマ川(読み)バンダマがわ(英語表記)Bandama

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンダマ川
バンダマがわ
Bandama

コートジボアール南部の川。同国北部の高地にバンダマブラン (川) として源を発してほぼ南流,ブアフレ東南東約 30kmでバンダマルージュ (川) と合流,バンダマ川となって南東流,のち南流し,アビジャン西南西約 105kmのグランラウー付近でギニア湾に注ぐ。全長約 800km。バンダマブラン中流域にはダイヤモンド採掘場,コスウとターボには水力発電用のダムがあるほか,木材,マンガンの搬出路として重要。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android