高地(読み)こうち

精選版 日本国語大辞典「高地」の解説

こう‐ち カウ‥【高地】

〘名〙 高い土地。海抜の高い土地。また、周囲にくらべ小高く丘になった土地。〔五国対照兵語字書(1881)〕
※演歌・汽車の旅(1897)〈横江鉄石〉「横浜港の繁栄を 見るにつけても丘上の 高地を占めし洋館の」 〔史記‐河渠書〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の高地の言及

【高原】より

…一つは阿武隈高原,北上高原,美濃三河高原,飛驒高原,吉備高原,石見高原など,その名称が明治以来教科書に取り入れられ,第2次大戦後は国定の自然地域名称として地勢図上などで採用されているものである。ただし阿武隈,北上,飛驒の3者は〈高地〉という呼名に変更された。この場合の高地は,〈二百三高地〉のように用いられる高い地点の意味ではなく,〈高原性山地〉の略称とみられる。…

※「高地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android