合流(読み)ゴウリュウ

デジタル大辞泉の解説

ごう‐りゅう〔ガフリウ〕【合流】

[名](スル)
二つ以上の川の流れが合わさって一つになること。「河口近くで合流する」
別々に行動していた人・集団・党派などが一つになること。「本隊に合流する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごうりゅう【合流】

( 名 ) スル
いくつかの流れが合わさって一つの流れになること。 「川の-する所」 「 -点」
いくつかに分かれていたものや、別の団体・組織などが一つに合わさること。 「友軍と-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ごう‐りゅう ガフリウ【合流】

〘名〙
① 別々の方向をもった二つ以上の川の流れまた道などが合わさって一つの流れになること。また、その流れ。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「南境には沼湖多く、其水みな北流して、『サンヂョーキム』と云大河となり〈略〉『サクラメント』に合流す」 〔謝霊運‐山居賦〕
② 別々に行動していた者や、団体、党派、流派などが、まとまって一つに合わさること。
※一九二八・三・一五(1928)〈小林多喜二〉五「或はその運動に合流して行ったところで、やっぱり其処には、どこか膚合の決して合はないところがあり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

合流の関連情報