コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンベニスト Benveniste, Émile

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンベニスト
Benveniste, Émile

[生]1902.5.27. シリア,アレッポ
[没]1976.10.3. ベルサイユ
フランスの言語学者。コレージュ・ド・フランス教授。インド=ヨーロッパ語族,特にイラン語派の研究を専門とする。『印欧語の名詞の構成の起源』 Origines de la formation des noms en indo-européen (1935) で印欧祖語の語根の構造に関する新しい説を提唱し,その後の研究に大きな影響を与えた。一般言語学への貢献も大きく,論文集『一般言語学の諸問題』 Problèmes de linguistique générale (2巻,66~74) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

バンベニスト【Émile Benveniste】

1902~1976) フランスの言語学者。ソグド語・古代ペルシャ語などイラン語学を中心に印欧語比較言語学に貢献。主著「一般言語学の諸問題」「印欧語の諸制度と語彙」など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

バンベニストの関連キーワードディスクールタケルマ語フランスソグド語リズムメイエ主著語彙

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android