コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バージョン管理システム

1件 の用語解説(バージョン管理システムの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バージョン管理システム

プログラム開発において、ソースコードやリソースデータなどの変更履歴を管理するシステム。管理するプロジェクトや、プロジェクトを構成するファイルバージョン番号を付加し、プロジェクトの変更やファイルの変更履歴を管理するツール。変更された内容はデータベースとして保持される。一般に、変更されたファイルは、変更内容を差分情報としてデータベースに保持するため、複数のバージョンを管理する場合でもサイズの増加は少ない。またバージョン管理システムにファイルを登録する際に、変更者、日付、変更内容などの情報を付加することで、ソースファイルの履歴管理を容易にできるのが一般的。具体的な製品では、Intersolv社のPVCSMicrosoft社のVisual SourceSafe、UNIXのツールでは、SCCS(Source Code Control System)、RCS(Revision Control System)などがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バージョン管理システムの関連情報