コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パイレックス Pyrex

翻訳|Pyrex

2件 の用語解説(パイレックスの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

パイレックス【Pyrex】

耐熱強化ガラス製の調理用ガラス器。商標名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

パイレックス

1915年米国のコーニング・ガラス社の研究員ユージン・C.サリバンウィリアム・C.テーラーが開発した耐熱・耐衝撃性に秀れたホウケイ酸ガラスの商品名。耐熱ガラスなべやコーヒーメーカーに多く用いられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のパイレックスの言及

【耐熱ガラス】より

…表にその代表的組成を挙げる。パイレックスPyrex(コーニング社の登録商標)は,ホウケイ酸ガラスの代表例であり,ビーカー,フラスコなどの理化学用や,コーヒーメーカー用ジャグ,調理用なべなどに使われている。バイコールは,ホウケイ酸系ガラスの分相現象(熱処理により組成の異なる2種類のガラス相に分離する現象)を応用し複雑な工程で製造される。…

【テレックス】より


【耐熱ガラス】
 絶縁用,とくに無線周波の絶縁用がいしなどに使われる耐熱ガラスの一種であるホウケイ酸ガラスをテレックス(商品名)と呼んでいる。アメリカではパイレックスpyrex(コーニング社の登録商標)といわれる。アルカリ含有量をごく少なくして溶融,加工を容易にしたガラスであって,だいたいの成分は二酸化ケイ素80%,三酸化二ホウ素12%,アルミナ2%,酸化ナトリウム4%で,固有抵抗が大きく,誘電体力率が少なく,機械的強度が強く,熱膨張係数が小さく,急熱,急冷にもよく耐え,化学的にも安定である。…

【ホウ素(硼素)】より

… ホウ酸塩としての用途も多く,洗剤,ハンドクリーム,ローションなどに使われる。またホウケイ酸ガラスは熱膨張係数が小さいので耐熱性が強く,たとえばパイレックスなどの商品名で広く使用されている。【水町 邦彦】【後藤 佐吉】
[原子炉材料としてのホウ素]
 中性子吸収断面積が大きいことから,中性子吸収材として原子炉の制御に利用されている。…

※「パイレックス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

パイレックスの関連キーワードオーバートレーニングデクーニングモーニングモーニングカップモーニングコールハウスクリーニングクリーニングの日バーニング・シーズンガラスライニング東レ・ダウコーニング

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パイレックスの関連情報