コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パシュミナ pashmina

大辞林 第三版の解説

パシュミナ【pashmina】

〔動物の宝石の意〕
ヒマラヤヤギの首の細い毛を使った高級毛織物。柔軟で保温性に富む。ショール・ストールなどに用いられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のパシュミナの言及

【カシミア織】より

…カシミア・ショールは毛の質が生命で,カシミールではラダック地方のヤギの毛が用いられる。とくにパシュミナpashminaと呼ばれるヤギの,一番柔らかい綿毛(わたげ)を紡いだ糸のものは絹状の光沢があり,最も珍重される。さらに生まれたばかりのヤギの産毛でつくられたカシミア〈シャートゥースshartooth〉はその軽さとしなやかさで絶品とされる。…

※「パシュミナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パシュミナの関連キーワード宝石

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パシュミナの関連情報