腹部(読み)ふくぶ

精選版 日本国語大辞典「腹部」の解説

ふく‐ぶ【腹部】

〘名〙
① 動物体の胸部に続く部分。肢その他付属物の最も少ない場所で、内部に種々の内臓諸器官を収める。
解体新書(1774)四「夫肝者、大而其色紫赤。在部之右、横膈膜之下、季肋之処也」
② 物の中ほどの部分。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の腹部の言及

【腹】より

…生物学的には腹部という。動物の体幹の中央部ないし後半にあって,内部に腹腔をもち,臓器をおさめている領域。…

※「腹部」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android