コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パッシング passing

翻訳|passing

デジタル大辞泉の解説

パッシング(passing)

[名](スル)
狭い道などで自動車同士が出合ったときや、右折しようとする対向車に対して、先に行くように、ヘッドライトを点滅させて合図をすること。
自動車が、同車線上の前車に追い越しの意志を伝えるためなどの目的で、ヘッドライトを点滅すること。パッシングライト。
パッシングショット」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

パッシング【passing】

(追い抜く、追い越す意から)自動車のヘッドランプのハイビーム・ロービームを素速く切り換えたり、点滅させたりすること。相手に注意を促したり抗議したりするために行う。
(見落とす、見逃す意から)トランス-セクシュアルやトランス-ジェンダーである人が、社会的に自分の希望する性で認知されていること。生得の性が露見しないこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のパッシングの言及

【人種】より

…それは有色人種とは出自descentのみをもっぱら考慮する概念だからである。白人と区別できない有色人が,南部から北部の大都市に移住して誰にも気づかれないままに,白人として通るようになる例はきわめて多く,この現象をパッシングpassingと呼ぶ。合衆国の有色人種の割合は,混血のために増加の一途をたどるはずであるのに,統計的にほぼ10%のままである一つの理由はパッシングにあると思われる。…

※「パッシング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パッシングの関連キーワードペネトレーションフォールトコミュニケーション図ネッド ウェイバーンメディアアクセス制御バレーボールの用語トークンパッシングアクセス制御方式スターンフェルドパッシングライトジム ハーボーアクターモデルシーケンス図テニスの用語ビル ビオラヘッドライトトークンバス秋元 秀雄FDDIレビュー黒人文学

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パッシングの関連情報