パドルテニス(英語表記)paddle tennis

翻訳|paddle tennis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パドルテニス
paddle tennis

テニスから派生した球技テニスコートの約半分のスペースで行なうミニテニス。 1898年アメリカ合衆国のフランク・P.ビールが子供向けにミシガン州アルビオンで考案し,1920年代初期にはニューヨークに紹介された。 1923年アメリカ・パドルテニス協会 (1926年に全米パドルテニス協会に改称) が設立。 1979年日本パドルテニス協会設立。当初はしゃもじ状の板やカヌーの櫂 (パドル) をラケット代わりに用いていたが,その後卓球のラケットを大きくしたような木合板やグラファイト製のものに変わった。 1959年全米パドルテニス協会は,コートの大きさを 6.1m× 15.2mと規定し,試合のスピードアップをはかるためルール等を改正した。ルールはテニスとほとんど同じだが,アンダーハンドサーブが1回のみという点が異なる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

パドル‐テニス(paddle tennis)

アメリカで考案された球技。テニスコートの約半分のコートでスポンジボールを打ち合う。ラケットがカヌーのパドルに似ていることから。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パドルテニスの関連情報