パブロダル(英語表記)Pavlodar

世界大百科事典 第2版の解説

パブロダル【Pavlodar】

中央アジア,カザフスタン共和国北東部にある同名州の州都。人口34万2000(1991)。イルティシ川右岸に位置する。1720年ごろ商人コリヤコフによって塩湖開発のため開かれ,1838年コリヤコフ宿Koryakovskii stanitsaと称され,61年現名に改称。その後,穀物の集散地,製塩地として有名になった。1938年州都となる。建設工業コンビナートや機械製作,アルミ製錬,船舶修理の工場がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android