コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラエンドキネティック結晶作用 パラエンドキネティックけっしょうさようparaendokinetic crystallization

岩石学辞典の解説

パラエンドキネティック結晶作用

貫入と同時に起こったマグマの結晶作用[Polkanov : 1946].endokineticは内力的,自動などと訳され,原因が岩石内部とか地球内部などにある場合をいう.paraは副次的であることを示す接頭語で,準と訳すことが多い.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android