コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラデイグマ paradeigma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラデイグマ
paradeigma

ギリシア語で「典型」「範型」の意。特にプラトンの『ティマイオス』 (宇宙創造論) における説明原理としてのイデアの性格を示す主要概念。宇宙創造者たるデミウルゴスは永遠不変の真実在たるイデアを範型にこの世界をつくったとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パラデイグマの関連キーワードミメーシスギリシア語

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android