コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラレル・インターフェース パラレル インターフェース

1件 の用語解説(パラレル・インターフェースの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パラレル・インターフェース

複数のデータを並列に転送する伝送方式パソコン周辺機器の接続に用いられる。複数のデータ線を用いて、一度に多くのデータを送信できるので効率がいい。これによって送られる信号を「パラレル信号」と呼ぶ。代表的な例として、IEEE1284ATASCSIなどがある。一般的に、シリアルインターフェースより伝送は高速だが、周辺機器との接続ケーブルが長い場合など、長距離データ伝送には向いていない。データ伝送方式の現在の主流はシリアル・インターフェース。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パラレル・インターフェースの関連キーワードシリアル転送シリアル伝送セルリレー転送速度パラレル転送パラレル伝送バルク転送非同期転送モード並列伝送MIMD

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone