コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パレオマストドン パレオマストドン Paleomastodon

1件 の用語解説(パレオマストドンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パレオマストドン
パレオマストドン
Paleomastodon

長鼻目マムート科の化石属。マストドンの先祖型で,上牙が短い。水陸両様の生活をしたとみられる。エジプト古第三紀漸新世初期の地層に産出する。(→長鼻類

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のパレオマストドンの言及

【ゾウ(象)】より

…メリテリウムは他の長鼻類との系統関係はなく,独立のメリテリウム亜目をつくる。 今日のゾウにつながる先祖は,マストドン亜目の長鼻類の中に求められるが,メリテリウムと同じくファユームで発見されたパレオマストドンPalaeomastodonとフィオミアPhiomiaがその中でもっとも古く,3500万年前の漸新世前期のものである。マストドン亜目のものは,頭骨が低く,胴が長く,四肢が短いことで,長鼻類の他のグループであるデイノテリウム亜目やゾウ亜目のものと区別され,上下のあごの切歯は左右それぞれきば状の1本を除いては退化し,犬歯は失われ,吻はのびている。…

【長鼻類】より

…犬歯はない。始新世~更新世に広く分布したゴンフォテリウム科(パレオマストドンPalaeomastodon,ゴンフォテリウムGomphotherium,プラチベロドンPlatybelodon,アメベロドンAmebelodonなど)は上下ともに1対のきばをもち,臼歯(きゆうし)は歯冠部が低く,咬面(こうめん)に乳頭状の突起がある。胴が長く四肢が短い。…

※「パレオマストドン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

パレオマストドンの関連キーワードステゴロフォドンデイノテリウムマストドンマストドンサウルスマムー化石生物マストドニアゾウ(象)アメリカマストドン長鼻目

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone