コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パワーマネージメント ぱわーまねーじめんと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パワーマネージメント

システムの消費電力を低減するために組み込まれた機能。システムが一定時間使用されていない(一定時間以上キー入力がないなど)ことを検出し、CPUの動作クロックを低下(停止)させたり、ハードディスクの回転を停止させるなどして、電力消費を低下させる。再度システムが操作されたときには、これらを通常の状態に戻す。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

パワー‐マネージメント(power management)

コンピューターの消費電力を低減させる機能。キー入力の有無を監視し、ハードディスクやCPUの動作状態を管理することにより省力化を図る。ノートパソコンなどに搭載されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パワーマネージメントの関連キーワードApple Wireless KeyboardApple Wireless MouseプロセッサーサイクリングBIOSセットアップコンピューター

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android