コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消費電力 しょうひでんりょく

電気・電力用語の解説

消費電力

電気器具を動かすときに使われる電力のことで、単位はW(ワット)です。消費電力(しょうひでんりょく)とよく似(に)たものに消費電力量があります。単位はWh(ワットアワーあるいはワット時)です。消費電力量は、消費電力と使用時間の積(せき)で計算します。
消費電力量=消費電力×時間量
ここに白熱電球があります。ガラスの表面に100V 60Wと書いてあります。100ボルトの電気で使うときの消費電力が60ワットということです。この白熱電球を4時間つけた場合の消費電力量は
60W×4(h)=240Whとなります。

出典 東京電力ホームページ電気・電力用語について 情報

消費電力の関連キーワードAdvanced RISC Machine社モバイルPentium IIISpeedStepテクノロジ反射型カラー液晶ディスプレイモバイルPentium IIディスチャージヘッドライトCMOSイメージセンサーパワーマネージメント機能PowerPC 603eCCDイメージセンサーサイリスターチョッパーWinChip C6LEDプロジェクターCyberヒートリサイクル乾燥パワーマネージメントとくダネ!モニターLEDバックライトセルフパワードハブスタミナストロング

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

消費電力の関連情報