コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒルミミズ Branchiobdelidae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒルミミズ
Branchiobdelidae

環形動物門貧毛綱前生殖門目ヒルミミズ科に属する種類の総称。体長 1cm以下。体に剛毛がなく,体の後端に吸盤をもち,ヒルに似るのでその名がある。淡水産のザリガニ類に付着し,ジンチュウの第1中間宿主となる。オオヒルミミズ Branchiobdella orientalisは韓国産のザリガニに,カムリザリガニミミズ Stephanodrilus cirratusは日本産ザリガニの第1歩脚の関節部などに群がってついている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のヒルミミズの言及

【ザリガニミミズ】より

…貧毛綱ヒルミミズ科の環形動物。北海道に産するザリガニの体表に吸盤で付着して生活するところからこの名がある。…

※「ヒルミミズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヒルミミズの関連キーワードザリガニミミズミズミミズ貧毛類腎虫

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android