コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビアトリクス-ポター-ギャラリー ビアトリクスポターギャラリー Beatrix Potter Gallery

1件 の用語解説(ビアトリクス-ポター-ギャラリーの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ビアトリクスポターギャラリー【ビアトリクス-ポター-ギャラリー】
Beatrix Potter Gallery

イギリスのイングランド北西部、湖水地方レークディストリクト国立公園)の玄関口にあたるカンブリアウィンダミアWindermere)近郊の小さな町ホークスヘッド(Hawkshed)にある美術館。ホークスヘッドは、ウィンダミアからおよそ6.5kmほどのところにある。この美術館には、「ピーターラビット」で世界的に知られる絵本作家ビアトリクス・ポターHelen Beatrix Potter、1866~1943年)の絵本の原画や水彩画、スケッチ、遺品などが展示されている。美術館の建物は17世紀に建築されたタウンハウス内にあり、この建物はポターの夫ウィリアム・ヒーリスの法律事務所だったことがある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビアトリクス-ポター-ギャラリーの関連キーワードランカシャーレークスクールアンブルサイドウィンダミアウィンダミア湖グラスミアケンダルニアソーリーボウネスレーク・ディストリクト

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビアトリクス-ポター-ギャラリーの関連情報