遺品(読み)いひん

精選版 日本国語大辞典 「遺品」の意味・読み・例文・類語

い‐ひん ヰ‥【遺品】

〘名〙
① 死んだ人があとにのこした品物。多く、身につけていた物をいう。かたみ。
※東京年中行事(1911)〈若月紫蘭〉五月暦「殉難戦死者の遺品(ヰヒン)
② 落とし物。忘れ物遺失物

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「遺品」の意味・読み・例文・類語

い‐ひん〔ヰ‐〕【遺品】

死後に残した品物。形見の品。「亡父遺品
遺失物。忘れ物。落とし物。
[類語]遺髪遺骨形見遺物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス 「遺品」の解説

遺品

若竹七海の長編ホラー小説。1999年刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

激甚災害

地震や風雨などによる著しい災害のうち、被災地域や被災者に助成や財政援助を特に必要とするもの。激甚災害法(1962年成立)に基づいて政令で指定される。全国規模で災害そのものを指定する「激甚災害指定基準に...

激甚災害の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android