コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビオス 〈フランス〉bios

デジタル大辞泉の解説

ビオス(〈フランス〉bios)

酵母の増殖に必要な微量物質の総称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ビオス【bios】

酵母が増殖するために必要な微量物質群。イノシトール・ β -アラニン・パントテン酸など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ビオスの関連キーワードプトレマイオス5世エピファネスルキアノス[アンチオキア]フィロン[ビザンティンの]ゲオルギオス・シンケロス沖縄県うるま市石川嘉手苅高知県幡多郡黒潮町浮鞭エウセビオス[エメサ]ヤコブ[エデッサの]スキピオのサークルディアテッサロンバイオエシックスヘブル人福音書スキピオ[小]クアドラトゥスパピアスの断片ポリュビオスパントテン酸キニコス学派イノシトールバイオニクス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビオスの関連情報