コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビッグスプリング Big Spring

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビッグスプリング
Big Spring

アメリカ合衆国,テキサス州北西部の都市。キャップロック断崖の麓にある。 1881年テキサス・パシフィック鉄道の開通以来発展し,さらに 1925年には石油が発見された。採油およびその精製,カーボンブラック製造が主産業で,第2次世界大戦中にウェッブ空軍基地 (現インダストリアル公園) ができたことも大きなプラスになった。人口2万 3093 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビッグスプリングの関連キーワードアメリカ合衆国

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android