コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビデオゲーム びでおげーむ

世界大百科事典内のビデオゲームの言及

【仮想現実】より

…バーチャルリアリティ,VRとも呼ばれる。計算機によって作り上げられた人工的な現実世界とでもいう意味を持つ。この言葉が登場したのは,1989年のことであり,計算機科学の中でも極めて新しい。具体的にはたとえば以下のような例を挙げることができる。ユーザーがHMD(Head Mounted Display)と呼ばれるゴーグル状のディスプレーを被ると,まわり360度に立体の映像空間が表示され,あたかもその空間に入り込んだように感ずる。…

※「ビデオゲーム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ビデオゲームの関連キーワードポール・トーマス アンダーソンバンダイナムコゲームスarcade gameパックマン・フィーバーコンピュータ・ゲームマット ハーディングニンテンドー3DSCGアニメーションジャパンエクスポコンピューターWEEE指令情報技術協定ゲームマシンTVゲームIGポートeスポーツ田久保修平土方優人著作権コナミ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビデオゲームの関連情報