ビワーニ(英語表記)Bhiwāni

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビワーニ
Bhiwāni

インド北西部,ハリヤナ州中南部の町。タール砂漠の北東端,ガンジス川支流にのぞむ。 1817年イギリスより自由市場の場所として選ばれ,86年町に編成された。ラージャスターン州との交易中心地で,綿工業その他の軽工業がある。パンジャブ大学のカレッジ数校,工科学院1校がある。人口 12万 1449 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android