コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽工業 けいこうぎょう light industry

翻訳|light industry

6件 の用語解説(軽工業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軽工業
けいこうぎょう
light industry

主として繊維工業雑貨工業食品工業などをさすが,元来は化学工業や窯業などを軽工業に加える場合もある。 W.ホフマンなどの産業構造論では生産財工業消費財工業を区別するが,狭義の軽工業はこのうち消費財,特に非耐久財の部門と比較的重なり合う概念のようである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

けい‐こうぎょう〔‐コウゲフ〕【軽工業】

主として消費財を生産する工業。繊維・食品・製紙工業など。⇔重工業

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

軽工業【けいこうぎょう】

重工業(重化学工業)の対。生産物の容積に対する重量または労働対象の重量の大小で区別。消費財産業主として軽工業に属し,ふつう食品,繊維,紙,ゴム,皮革などの各工業が含まれている。
→関連項目工業皮革工業

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

けいこうぎょう【軽工業】

生産物の重量が比較的軽いもの,繊維,食料品,皮革製品木製品などを生産する工業を指す。重工業重化学工業と対比される。軽工業は概して,生産設備に要する資本が少なく,また人間が直接に消費するものを生産する分野が多い。一国の工業化の発展は一般に,軽工業から出発し,しだいに重化学工業へ移っていく。この理由は,軽工業のほうが少ない資本で興すことができ,また生産技術もあまり高度のものを必要としない場合が多いからである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

けいこうぎょう【軽工業】

軽い物,特に消費財を生産する工業。繊維工業・食品工業・印刷工業など。 ↔ 重工業

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

軽工業
けいこうぎょう

もともと、その工業の生産物が軽いものを軽工業、重いものが重工業ということから出たことば。一般的には、いろいろな工業のなかで、主として生産手段生産部門=第一部門を重工業(または重化学工業)とよび、消費資料生産部門=第二部門を軽工業とよんでいる。鉄鋼、石炭、機械、船舶などを生産する工業が重工業であるのに対して、綿、絹、麻、羊毛などを生産する工業が軽工業である。軽工業の場合、工場の建物や設備に要する資本は少なく、したがって資本の有機的構成が低く、逆に重工業および化学工業を含む重化学工業では、工場の設備、機械には巨額な資金が当然に必要であり、有機的構成は高い。普通、資本主義的生産は、大量生産が可能な大衆の生活必需品という観点から、利潤獲得に有利な軽工業から発達した。このような軽工業の発展は、当然のこととして軽工業生産に必要な機械や原材料の生産を促し、その結果、重工業が発展してくるようになる。こうして繊維生産の発展に必要な染料工業、農業生産に必要な化学肥料工業、さらには化学工業の発展全体に必要な工業薬品工業(たとえばソーダ、硫酸、硝酸など)が展開するようになる。
 このように、ある国の資本主義生産の発展における産業構成のなかで、軽工業に対して重(化学)工業の比重が大きくなることを「産業構成の高度化」とよび、各国資本主義間の比較を行う場合がある。[加藤幸三郎]
『楫西光速他編『講座中小企業1』(1960・有斐閣)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の軽工業の言及

【産業分類】より


[分析目的に合わせた産業分類]
 最近は,産業の分析目的が多様化しており,それに合わせた産業分類を行うケースが多い。(1)商品の用途面から分類して,生産手段を生産する投資財産業,原材料を生産する生産財産業(以上をまとめて基礎産業),消費にあてられる財を生産する消費財産業(耐久消費財に限定する場合もある),(2)資本装備率が高く,高度な技術と設備を必要とする重化学工業(生産財,投資財関連の産業が多い)とそれらの点で反対の軽工業(消費財関連の産業が多い)という分類,(3)生産過程における加工度の違いによる区分で,生産のための資源や材料を生産する素材産業(素材産業・加工組立産業),材料を加工して単品や部品を生産する加工産業,部品や材料を用いて完成品を生産する組立産業,(4)生産要素の結合具合の違いにより資本装備率の高い資本集約型産業(資本集約型産業・労働集約型産業),それが低く,労働との結合度が高い労働集約型産業,などがある。 また,製造業の内分類として,自動車や電機などの産業を加工組立産業,技術進歩の影響度が高い産業を技術集約型産業,ハードウェアよりもソフトウェアが重要なコンピューター産業などを知識集約型産業などという場合もある。…

※「軽工業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

軽工業の関連キーワード四十八軽戒重化学工業軽金属軽労働ぱったり白色筋食料生産農産物の加工農産物貿易ムコタンパク質(ムコ蛋白質)

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

軽工業の関連情報