ビーグル海峡(読み)びーぐるかいきょう

世界大百科事典内のビーグル海峡の言及

【フエゴ[島]】より

…人口はチリ領9527(1982),アルゼンチン領9万6917(1995)。両国間の境界線は1881年イギリス王室の調停により,大西洋側のエスピリト・サント岬からビーグル海峡に至る西経68゜36′38″に設定された。しかし同裁定後も両国間の領土紛争が続き,とくに1970年代半ば以降,同島海域の石油埋蔵資源をめぐりビーグル海峡東端のピクトン,ヌエバ,レノス3島とその海域の帰属問題で両国間の対立が先鋭化した。…

※「ビーグル海峡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android