コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビール券 ビールケン

デジタル大辞泉の解説

ビール‐けん【ビール券】

商品券の一。記載されている容量・本数のビールと引き換えることができる。全国酒販協同組合連合会が発行しており、正式名称はビール共通券。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のビール券の言及

【商品券】より

…同法は,証券面に金額の表示をなした商品券を発行する者に,毎年2回一定期日における商品券発行額の1/2以上に相当する金銭,国債,地方債または主務大臣において確実と認める社債もしくはこれに準ずる債券を供託することを義務づけ,商品券所有者にこの供託財産に対して優先的に弁済を受ける権利を認めている。今日では商品券は百貨店の商品券のほか,図書券やビール券のような同業者による全国共通に使える商品券や,商店街の共同商品券,あるいはアイスクリーム券などもある。なお商品券には印紙税,さらに指定都市などでは商品切手発行税(地方税)が課されている。…

※「ビール券」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ビール券の関連キーワードプリペイドカードメールウェア金券ショップ前払式証票法拡材

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビール券の関連情報