容量(読み)ようりょう(英語表記)contents; capacity

  • ようりょう ‥リャウ
  • ようりょう〔リヤウ〕

パソコンで困ったときに開く本の解説

データを入れられる量のことです。1TBハードディスクの場合、「1テラバイト」がその容量です。そのうちいくらかを使ってデータを保存済みの場合、残った量を「空き容量」といいます。DVD-RやCD-Rなどのディスク、メモリーカードなどの場合は、何枚あっても1枚当たりの容量が重要ですが、メインメモリー(RAM)では合計が重要です。
⇨RAM、TB、パーティション、メモリー

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 器物の中に入れることのできる分量。容積。
※開化問答(1874‐75)〈小川為治〉二「第二に容量(ヨウリャウ)(〈注〉カタチ)小サクして高き直打を具ふる者なり」
② ある物体が一定条件のもとで含み得る物理量。熱容量・静電容量など。
※日本風景論(1894)〈志賀重昂〉三「水は凍氷の際容量の百分の七増殖するを以て、氷の益々張り詰むるや、遂に亀裂を生ず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

容量の関連情報