コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピピ島とバイキングケーブ ピピとうとバイキングケーブ

世界の観光地名がわかる事典の解説

ピピとうとバイキングケーブ【ピピ島とバイキングケーブ】

ピピ島は、タイ南部のリゾート地プーケット沖45kmに浮かぶ、エメラルドグリーンの海と白い砂浜が美しいピーピー・ドン島とピーピー・レ島の2つの島。主島はピーピー・ドン島でホテルもある。ピーピー・レ島は入り組んだ海岸線の無人島で、同島西側のマヤベイ(湾)がレオナルド・ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』の舞台ともなったことで一躍注目を集めるようになった。同島の北側には、その昔海賊たちが住んでいたといわれる洞窟バイキングケーブがあり、ボートで観光できる。洞内には数千の海ツバメが営巣しており、中華料理の珍味、海燕の巣がそこかしこに見られる。プーケット島から日帰りのツアーもある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android