ピピ島とバイキングケーブ(読み)ピピとうとバイキングケーブ

世界の観光地名がわかる事典の解説

ピピとうとバイキングケーブ【ピピ島とバイキングケーブ】

ピピ島は、タイ南部のリゾート地プーケット沖45kmに浮かぶ、エメラルドグリーンの海と白い砂浜が美しいピーピー・ドン島とピーピー・レ島の2つの島。主島はピーピー・ドン島でホテルもある。ピーピー・レ島は入り組んだ海岸線の無人島で、同島西側のマヤベイ(湾)がレオナルド・ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』の舞台ともなったことで一躍注目を集めるようになった。同島の北側には、その昔海賊たちが住んでいたといわれる洞窟バイキングケーブがあり、ボートで観光できる。洞内には数千の海ツバメが営巣しており、中華料理の珍味、海燕の巣がそこかしこに見られる。プーケット島から日帰りのツアーもある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android