珍味(読み)チンミ

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

めったにない、珍しくおいしい食べ物。さきいかやいかのくんせい、チーズたら、ビーフジャーキーナッツなど、乾き物を主とした酒の肴(さかな)に向く加工食品をいうこともある。◇フォアグラ・トリュフ・キャビアが世界三大珍味とされる。また、江戸時代には、三河(現在の愛知県)のこのわた、長崎のからすみ、越前(現在の福井県)のうにが天下の三珍とされた。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 めずらしい味。めったにないほどのよい味。また、その食物。
※北山抄(1012‐21頃)三「太政大臣家饗用陸海珍味常」
※俳諧・五七記(1760)芭蕉翁行脚掟「美食珍味にふける人は」 〔新唐書‐穆員伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

珍味の関連情報