ピライト化作用(読み)ピライトかさよう(英語表記)pilitization

岩石学辞典の解説

ピライト化作用

岩石中の鉱物,特に橄欖(かんらん)石が変化してピライト(pilite)になる作用[Polenov : 1897].ピライトとはアクチノ閃石(actinolite)のことで,現在は使われていない名称.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android