コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピーア Pierre

世界大百科事典 第2版の解説

ピーア【Pierre】

アメリカ合衆国サウス・ダコタ州中央部に位置する同州の州都。人口1万3000(1990)。ミズーリ川に臨み,交通の要衝にあり,穀物・酪農地帯の中心都市である。1880年に創設され,毛皮交易基地として発達した。1870年代同州西端部のブラック・ヒルズでの金の発見によってその補給基地となり,80年には鉄道が建設され,鉱業地帯への西のターミナルとして一時栄えた。周囲にはインディアン保留地が多い。市名は,フランス人毛皮商人ピエール・シュトーPierre Shouteauの名にちなむ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のピーアの言及

【サウス・ダコタ[州]】より

…面積20万km2,人口73万(1996)。州都ピーア,最大都市スー・フォールズ。1803年のルイジアナ購入により合衆国領となる。…

※「ピーア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ピーアの関連キーワード日本パブリック・リレーションズ協会手・指皮膚炎(手湿疹/主婦湿疹)いちごグループホールディングスエーピーアイコーポレーションP&PホールディングスWindows 3.1宮城県牡鹿郡女川町塚浜サウス・ダコタ[州]論文盗用検知システムカットアンドペーストワールドピーアールブラック・ヒルズデンマーク文学サウスダコタ州共同ピーアールピーアンドピークリップボード松田 竹千代楠(三重県)ベンネビス山