コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファイル共有 ファイルキョウユウ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ファイル共有

ネットワークを利用して、複数コンピューターで1つのファイルを利用すること。コンピューターのファイルまたはフォルダーを公開して、ほかのユーザーネットワーク経由で使用できるようにする。インターネット上の共有ディスクを使用する方法と、パソコン内のフォルダーやファイルを共有設定する方法がある。ファイルを共有することで、マニュアルなど大量の文書を複数のユーザーで協同編集するといった作業が効率よく行える。また、同じファイルを複数のパソコンにコピーせずに済むので、ファイルを一元的に管理できるのがメリット。WindowsやMac OSでは、ファイル共有の機能があり、使用できるユーザーや、ファイルの読み込み(閲覧)のみを許可する、といったアクセスの制限を設定できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ファイル共有

LANなどを利用して複数のコンピュータ間でファイルを共有することや、そのための機能のことをいいます。
⇨LAN、共有

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

ファイル‐きょうゆう〔‐キヨウイウ〕【ファイル共有】

file sharing》複数のコンピューターでネットワーク上にあるファイルを共有すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ファイル共有の関連キーワードAutomatic Guest Folder機能Apple Filing ProtocolWindowsグループ作業ツールMac OS X Serverジェームス ヘットフィールドAppleShare IPファイルシェアリングソフトGroove 2007AppleShareファイル共有モニタークライアントサーバー利用者 & グループBitTorrentラーズ ウルリッヒダウンロード違法化クラウドストレージPC MACLANファイル交換ソフト違法ダウンロードSkyDrive

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ファイル共有の関連情報