ファン・ルイス ゲラ(英語表記)Juan Luis Guerra

現代外国人名録2016「ファン・ルイス ゲラ」の解説

ファン・ルイス ゲラ
Juan Luis Guerra

職業・肩書
シンガー・ソングライター

国籍
ドミニカ共和国

生年月日
1957年

出生地
サントドミンゴ

グループ名
グループ名=440〈クアトロクアレンタ〉

学歴
バークリー音楽院,ボストン大学

受賞
グラミー賞〔1991年・2007年〕「Bachata Ros」「La llave de mi corazon」,ビルボード・ラテンミュージック・アワーズアーティスト功績賞〔2005年〕

経歴
音楽大学に通いながらジャズバンドギターを弾く。米国に留学すると、バークリー音楽院やボストン大学で理論などを学んだ。帰郷後の1984年、440(クアトロクアレンタ)を結成。ジャズコーラスから、ドミニカ共和国を代表する音楽ジャンルである“メレンゲ”のバンドへと変わり、’80年代末には自身のボーカルを軸としたバンドとなる。’90年代に入るとドミニカの伝統歌謡である“バチャータ”を取り入れ、世界に知らしめた。1991年アルバム「Bachata Ros」、2007年「La llave de mi corazon」でグラミー賞を受賞。他にもラテン・グラミー賞も受賞多数。2009年初来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android