コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファージンゲールチェア farthingale chair

1件 の用語解説(ファージンゲールチェアの意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ファージンゲールチェア【farthingale chair】

16~17世紀初頭のイギリスで作られた椅子(いす)。フランスカクトアールと同じく、上流婦人の大きく張ったスカートでも座りやすいように、座面が前方の広がった台形になっていて、背板は細長いが、肘(ひじ)掛けがない。◇「ファージンゲール」は、スカートを大きく膨らますための腰枠(こしわく)またはそれを用いたスカートの意。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファージンゲールチェアの関連キーワードイギリス革命イギリス東インド会社小イギリス主義パニエイギリスオランダ戦争イギリスビルマ戦争イギリス巻イギリスの名車Miniバースデーの日JOGイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone