ファージンゲールチェア(英語表記)farthingale chair

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ファージンゲールチェア【farthingale chair】

16~17世紀初頭のイギリスで作られた椅子(いす)。フランスのカクトアールと同じく、上流婦人の大きく張ったスカートでも座りやすいように、座面が前方の広がった台形になっていて、背板は細長いが、肘(ひじ)掛けがない。◇「ファージンゲール」は、スカートを大きく膨らますための腰枠(こしわく)またはそれを用いたスカートの意。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android