コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台形 だいけいtrapezoid

翻訳|trapezoid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

台形
だいけい
trapezoid

梯形 (ていけい) ともいう。四辺形のそれぞれの対辺abcd とし,ab は互いに平行で,cd が互いに平行でないものをいう。この場合,ab を台形の底といい,cd を台形の脚という。脚が cd の場合は等脚台形という。 ab 間の距離 h は台形の高さと呼ばれる。いま,cd の中点を結んだ線分の長さを m とすれば,mab に平行で,m=(ab)/2 となる。また面積は Sh・(ab)/2=mh で与えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

だい‐けい【台形】

四角形のうちで、一組の対辺が平行なもの。梯形(ていけい)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

台形【だいけい】

かつては梯形(ていけい)とも。四辺形で相対する2組の対辺のうち少なくとも1組が平行なもの。平行な対辺の一方を上底,他方を下底といい,他の2辺を脚という。上底,下底の長さをa,b,その間の距離(高さ)をhとすれば,面積は(a+b)h/2である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

だいけい【台形 trapezium】

四辺形において1組の対辺だけが平行で,もう1組の対辺が平行でないとき,この四辺形を台形,または梯形(ていけい)という。このとき平行な二つの辺を台形の底,または底辺といい,二つの底の間の距離を台形の高さという。底の長さがa,bで高さがhの台形の面積は(ab)h/2である(図)。台形ABCDの平行でない辺AB,DCをmnに内分する点をP,Qとするとき,線分PQはADに平行で,その長さは(nAD+mBC)/(mn)である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

だいけい【台形】

一組の対辺が平行な四辺形。梯形ていけい

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

台形
だいけい

一組の対辺が平行である四角形。梯形(ていけい)ともいう。踏み台やはしごの形に由来することばである。台形は、四角形の隣り合う二組の角の和が等しい四角形としても特徴づけられる。台形で平行な二辺のそれぞれについて、その辺の両端の角を底角という。底角が等しい台形を等脚台形という。等脚台形では一組の対辺が等しくなる。外接円がかける台形は等脚台形である。[柴田敏男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の台形の言及

【四辺形】より

…菱形で同時に長方形である四辺形を正方形,または正四角形という(図6)。1組の対辺だけが平行で,もう1組の対辺が平行でない四辺形を台形,または梯形という(図7)。四辺形のすべての頂点を通る円があるとき,四辺形は円に内接するといい,この円を四辺形の外接円という(図8)。…

※「台形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

台形の関連キーワードゴアードスカートロックフィルダム糸巻き/台形歪みトラペーズラインケリーバッグコンビーフ缶トラペゾイドひし(菱)形サントゥールアースダムトロンメル多面体図法平行四辺形ダルシマートラペーズ等脚台形台形公式台形ねじトルコ帽Vベルト

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

台形の関連情報