フユヤマタケ(冬山茸)(読み)フユヤマタケ(英語表記)Hygrophorus hypothejus form. pinetorum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フユヤマタケ(冬山茸)
フユヤマタケ
Hygrophorus hypothejus form. pinetorum

担子菌類マツタケ目アカヤマタケ科。シモフリヌメリガサの1品種と考えられている。秋から冬にかけて,関西のアカマツ林から採集されている。傘は径1~3cm,丸山形ないし扁平で黄褐色ひだ白色または淡黄色。柄は長さ3~4cm,傘より淡色で常に乾質。胞子紋は白色。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android