コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フライサー Marieluise Fleisser

世界大百科事典 第2版の解説

フライサー【Marieluise Fleisser】

1901‐74
ドイツの女性民衆劇作家,郷土文学者。出生地インゴルシュタット(バイエルン州)を背景に,保守的で頑迷固陋な四囲の世界から疎外された若者たちの行動様式を描く戯曲《煉獄》(1926),《インゴルシュタットの工兵隊》(1929,演出ブレヒト)を書く。その伸びやかでない萎縮しきった対話技術は,M.シュペル,R.ファスビンダー,F.クレッツらの作劇術に大きな影響をあたえている。【越部 暹】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

フライサーの関連キーワードドイツ演劇

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android