行動様式(読み)こうどうようしき(英語表記)behaviour pattern

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

個人や集団の行動の仕方のうち,その行動の仕方が固定され反復されるもの。つまり「行動,思考感得様式」 (→デュルケム ) のこと。なお複数の行動様式が個人や集団の全生活で統一性をもつ場合,生活様式という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エッセンシャルワーカー

ライフラインの維持に欠くことができない仕事に従事している人たちを指す。医療従事者、薬局、スーパー、物流企業の従業員、公共交通の運転手、警察官、消防士、ごみ収集作業で働く人などが該当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行動様式の関連情報