行動様式(読み)こうどうようしき(英語表記)behaviour pattern

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「行動様式」の解説

行動様式
こうどうようしき
behaviour pattern

個人や集団行動仕方のうち,その行動の仕方が固定され反復されるもの。つまり「行動,思考感得様式」 (→デュルケム ) のこと。なお複数の行動様式が個人や集団の全生活で統一性をもつ場合,生活様式という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android