コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランス核戦略 フランスかくせんりゃくnuclear strategy of France

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フランス核戦略
フランスかくせんりゃく
nuclear strategy of France

フランスの国家的自立を保証するものとしてドゴール大統領により創設された独自核戦略。その戦略は対都市大量報復戦略に基づいており,NATOの抑止効果を補完するものである。 1989年時点で,IRBM18基,SLBM96基,長距離爆撃機 18機を保持している。フランスは独自の核戦略が無力化されることを恐れ,レーガン米政権の SDIに対抗して 85年4月には西欧諸国にユーレカ計画を呼び掛けた。この計画は先端技術開発をヨーロッパの企業間の共同研究により促進することを目指しており,これまでに研究開発プロジェクトは 100件を超えており,89年 12月にはロンドンで第4回ユーレカ会議が開かれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android