コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレボディウム Phlebodium

1件 の用語解説(フレボディウムの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フレボディウム【Phlebodium】

ダイオウウラボシ属ともいい,ウラボシ科の常緑多年生シダ植物の1属。熱帯アメリカ原産の大型の植物で,オオエゾデンダ属Polypodiumに近く同属とされることもある。2種あり,ともに観賞用として温室で栽培される。根茎は太く匍匐(ほふく)し,黄褐色の大型披針形のふさふさした鱗片でおおわれる。葉柄は長く,1mに達する。葉身は単羽状深裂し,裂片は全縁,不規則に波うち,葉の裏は粉白を帯びる。葉脈は網目状に複雑に結合し,少数の外向きの遊離脈がある

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フレボディウムの関連キーワード六連星岩沢瀉裏盆甲羅干し乾干し桜干し白干したたら星三手裏星平干し

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone