コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラーマ[種] ブラーマ

1件 の用語解説(ブラーマ[種]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ブラーマ[種]【ブラーマ】

肉用鶏の一品種。インドブラマプトラ川流域原産。英米で改良された。羽毛が多く,淡色か淡黄色で脚毛がある。体格は大きく,雄で5kg内外,雌で4kg内外。ブロイラーの発達に伴い,肉用として飼われることは少なくなったが,愛玩用として多少残存。
→関連項目ニワトリ(鶏)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のブラーマ[種]の言及

【ニワトリ(鶏)】より

…最近では本種の中に作られた近交系間の交雑種や,他品種との交雑種が実用鶏として広く利用されている。
[肉用種]
 第2次大戦前まではコーチン種Cochin(中国原産で,イギリスとアメリカで改良)やブラーマ種Brahma(イラスト)(インド,マレー地方原産で,イギリスとアメリカで改良)のような,晩熟だが体重が4.0~5.4kgもある大型の肉質のよい品種が採肉用に飼育されていた。最近では発育の早い一代雑種や三元交雑種,四元交雑種の雛を,生後8~10週で体重1000~1800gにまで育てあげて利用するブロイラー養鶏が盛んになってきた。…

※「ブラーマ[種]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブラーマ[種]の関連キーワード黒毛和種コーチンバングラデシュブラマプトラ川ベンガル湾コーニッシュ小国鶏トラマメ白色コーニッシュ去勢鶏

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone