ブラームス:幻想曲集/piano solo(読み)Fantasien

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ブラームス:幻想曲集/piano solo

3つの奇想曲と、4つの間奏曲からなる。奇想曲は、情熱的な性格をもち、間奏曲は夢想的な性格をもっている。
当時ブラームスは59歳、《作品116》は、晩年になってはじめての小品集である。特に《作品116》 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android