コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘラブナ

百科事典マイペディアの解説

ヘラブナ

ゲンゴロウブナ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘラブナ

ゲンゴロウブナ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘラブナ
へらぶな / 平鮒

ゲンゴロウブナより改良されたカワチブナの別称。単にヘラともよばれ、釣りの対象魚。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のヘラブナの言及

【フナ(鮒)】より

…国外では朝鮮半島,アジア大陸東部,台湾および海南島などに産する。体の背面は暗灰褐色で,体側から腹面にかけてはその名のとおり銀白色,体高はゲンゴロウブナ(ヘラブナ)よりも低いが,尾柄高は高い(尾びれの付け根も高い)。鰓耙(さいは)数は40~55。…

※「ヘラブナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ヘラブナの関連キーワードレイクサイドパーク宮沢湖鹿児島県薩摩郡さつま町埼玉県入間郡毛呂山町西湖(山梨県)宮崎県小林市岡山県美作市群馬県藤岡市相模湖(湖)細川 俊夫鶴田[町]野守の池千代田湖源五郎鮒田瀬ダム磯部公彦浮き釣り猿ヶ石川フナ属相模湖鮒・鯽

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘラブナの関連情報