コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベアズ川 ベアズがわBeās

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベアズ川
ベアズがわ
Beās

インド北西部を流れるサトレジ川の一支流。ヒマラヤ山脈中,ヒマチャルプラデーシュ州クル県にあるロータン峠 (4361m) 付近に源を発し,パンジャブ平原を下り,フィロズプルの北東 40kmでサトレジ川と合流する。全長約 466km。インダス川源流の一つとして,1947~60年にインドとパキスタンの水資源紛争の対象となった。本流と支流ウール川などで電源開発が進み,同国西部の諸都市や,パキスタンのラホール方面に送電されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベアズ川の関連キーワードカプールタラマンディ