コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベトケ遺跡(読み)ベトケいせき(英語表記)Viet-khe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベトケ遺跡
ベトケいせき
Viet-khe

ベトナム北部,ハイフォン付近の青銅器時代遺跡。 1961年に刳抜式木棺5基が発見された。そのうち3基は中に何もなく,1基は青銅斧1点のみであったが,他の1基からは多数の青銅器が副葬品として発見された。ヘーゲルI式の小型銅鼓2,靴形銅斧などのほか,中国製と考えられる遺物もあり,前4世紀頃のものと考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android