コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベトケ遺跡 ベトケいせきViet-khe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベトケ遺跡
ベトケいせき
Viet-khe

ベトナム北部,ハイフォン付近の青銅器時代遺跡。 1961年に刳抜式木棺5基が発見された。そのうち3基は中に何もなく,1基は青銅斧1点のみであったが,他の1基からは多数の青銅器が副葬品として発見された。ヘーゲルI式の小型銅鼓2,靴形銅斧などのほか,中国製と考えられる遺物もあり,前4世紀頃のものと考えられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android