ベルト車(読み)ベルトぐるま

精選版 日本国語大辞典「ベルト車」の解説

ベルト‐ぐるま【ベルト車】

〘名〙 ベルト伝動に用いられるベルトがはずれないようにリム中高に作られたり、つばをつけられたりすることもある。ふつう鋳鉄製であるが木製、軽合金製、鋼板製のものもある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のベルト車の言及

【巻掛伝動】より

…回転する軸に取りつけた車に,ベルト,鎖,あるいはロープのような可撓(かとう)性のある長い物体を巻きつけて動力を伝達する方法の総称。ベルトによるものをベルト伝動,鎖によるものを鎖伝動,ロープによるものをロープ伝動と呼び,またベルトを巻きつける車をプーリー(またはベルト車),鎖を巻きつける車を鎖車(またはスプロケット),ロープを巻きつける車をロープ車(または綱車)という。いずれも動力を伝達する2軸間の距離が長いときに,伝動装置の重量,容積が歯車伝動装置などに比べて少なくてすみ,価格も安いので有利となる。…

※「ベルト車」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android